サロン経営「口コミ戦略」ビフォアアフター写真は撮らないとダメ?

たまに聞かれます「ビフォアアフターの写真て撮った方がいいですよね?」

…聞いてくるって事は撮ってないなぁ〜?

撮っていないサロン・オーナーさんは気になるみたいですね!撮ってどんな効果があるのかを!

ま、結論から言いますと撮ったほうがいいです!…なるべくですが。

そして「撮らないほうがよい場合」がある事も伝えておきますね。

あるんですよ。そんな場合が!

 

まずビフォアアフター写真と撮るメリットは

●お客様が来店している証明になる

●結果が出るサロンである事がアピールできる

●未来のお客様が安心する

…などの効果でしょうね!

うんうん、撮ったほうがいいよね!SNSやホームページに掲載できるしね!

 

はい!では「撮らないと方がよい場合」を説明しまーす。

 

それは、写真では解らない結果しか出せない場合です。

いやいや、写真撮ったら結果は解るでしょ?と思ったあなた!甘いですよ!!!

ビフォアアフター写真はサロンオーナーや施術者が見れば、結果が出た!と分かると思います…が、

お客様はビフォアアフターの写真なんて見慣れてません!

正直、劇的に!明らかに「変わった」と分かる写真が撮れないなら撮らないほうが良いです。

見たことないですか?

どこかのサロンオーナーが自信満々にアップした、どちらがアフターなのか解らないビフォアアフター写真…

私はよく見ます。

そして、どっちがアフターか解らないのでコメントは控えます。

お客様は施術者の目は持っていないってことを認識しておきましょね!

 

ちなみに、私の個人サロン時代はビフォアアフターの写真は撮ってません。

理由は、撮らなくてもお客様が変化に勝手に気づいて、勝手に感動して、勝手に口コミを書いてくれていたから。

…要は、結果が出てお客様に選ばれるサロンて証明ができれば良いのでビフォアアフター写真に拘る必要はないって事ですね!

次回は「素晴らしい口コミ」を書いてもらうためのテクニックについてです!

ではでは〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です